正しく服用しよう! | 男性用だけじゃない!女性用のバイアグラ「ラブグラ」

正しく服用しよう!

散らばっている様々な錠剤

ラブグラに限らず医薬品には主作用と副作用があります。
服用方法を間違えると、きちんと効果が発揮されなかったり、副作用が強くでてしまったりします。
先ずは、ラブグラの服用方法を見てみましょう。

・飲むタイミング
飲むタイミングも重要なポイントです。
ラブグラの効果を最大限に得ようと考えるなら、主成分のシルデナフィルクエン酸塩は、腸から吸収するため空腹時が一番、効果的と言われています。
ラブグラは食事に影響を受けやすいので、空腹の状態でないと効果が半減する場合もあります。
食事をした後に飲むのなら2時間ぐらい間隔を空けて服用しましょう。
また特に高脂肪の食事をする場合には、さらに効果がでにくくなってしまうので注意が必要です。
もし消化しにくい、脂っこいものを食べた後なら3時間以上、間隔を空けた方がいいと思います。

・飲み合わせ
飲み合わせにも注意が必要です。
体の中で医薬品の成分が食べ物の成分と混ざってしまうことで効果が薄くなったり、主作用や副作用などが強く出たりすることがあります。
そして、先ずはアルコールです。
食べ物と同じで効果が効果を正しく発揮できなる可能性があります。
次にグレープフルーツジュースです。
もちろんグレープフルーツ自体もなんですが、同時に摂取した場合に副作用が大きくなってしまったり、薬の効果が強く出過ぎてしまったりすることがあります。

・容量
まず1日に1錠が限度になりますので、服用後は24時間以上、間隔を空けてください。
また1錠をまるまる服用すると副作用がでてしまう方や、初めてラブグラを服用する方はピルカッターなどを使って、2分の1錠か4分の1錠に割って量を調整することもできます。