ラブグラって媚薬なの? | 男性用だけじゃない!女性用のバイアグラ「ラブグラ」

ラブグラって媚薬なの?

いろいろな種類の薬

世界的にもバイアグラは有名ですよね。
バイアグラが発売された当時にはEDの治療法が確立していませんでしたので、特に有効な手立てがなかったときに、バイアグラは画期的なED治療法として世界中で脚光を浴びました。
そんなバイアグラを改良して開発されたのが最近よく聞く女性用バイアグラのラブグラです。
バイアグラは男性のED治療に、ラブグラは女性の不感症治療にそれぞれ非常に効果的です。
EDや、不感症で悩んでいる人たちの強い味方になってくれると思います。
ただ性に関する医薬品だからか、媚薬のイメージを持っている人もいるんじゃないかと思います。
実は媚薬ではないのです。
バイアグラは、そもそもペニス内に流れ込む血液を増やし勃起できる状態にする、持続させるものになりますので性的興奮を促す成分は一切含まれていません。
つまりバイアグラを服用したからといって無意識にペニスが勃起したり、性欲が増したりはしないのです。
たとえバイアグラを服用しても何らかの性的刺激がなければ勃起はしないということです。

もちろんラブグラも同じです。
膣内や外陰への血の流れが促され、膣内に潤いを当たえます。
これにより不感症などで潤い不足で快感を感じることができなかった方もセックスの際、感じる快感が増す効果があります。
服用したからといって抑えきれないほど性欲が湧くということはありません。

こういった誤解が思いのほか広まってしまいバイアグラやラブグラに怪しい危険なイメージを持ってしまっている人もいるのですが、そんなことはありません。
安心、安全にEDや不感症の治療に役立てることができますので安心して使用してください。